めもぶろぐ

様々なことにチャレンジしていきたいと思います。

LIFE! 映画

夏休みにいろいろ映画借りて見てました。

 

なんだかんだで最後まで集中して見てていつの間にか終わってました。

 

主人公は妄想癖が強くて、雑誌社で16年働いてたけど何も起きなくてつまんない日常を送ってたサラリーマン。

彼の唯一の楽しみ?得意技だったのが妄想することで、いきなり自分が映画の主役になったり、気になっている女性をかっこよく助けたりする妄想をよくしてました。

 

この映画で面白かったのは、日常を過ごしてたと思いきやいきなり主人公が突飛な行動に出てガス爆発から犬を助け出したりするシーンでしたね。電車待ってたと思ったら急に街に飛び降りてそのままの勢いでガラス破って犬を救出するシーンはびびりましたし、借りた映画間違えたかな?って思うほどでした。

だけどこれは彼の妄想の中であって、たびたびこういった自分が大活躍するような妄想が映画の中で出てきます。普通に面白い。

だけどこの妄想癖、物語中にだんだん減っていきます。途中すごい旅をするんですが、これって妄想じゃないの?って思わせられますが、実は現実。こういう見せ方はうまいなって思いました。最初に妄想癖を見せまくって、途中の壮大な旅は実は全部妄想で終わるんじゃないの?って思わせながら映画を進めてきます。

こういう視聴者の心を惑わせるというか、考えさせるようなところはすごいいいなって思いましたね。

あと普通に旅に出てくるヒマラヤとか壮大な高原?だったりたくさんいい場所が出てきて、ものすごく旅がしたくなってくるような衝動に駆られますね。見てて飽きなかったです。